夜中と寝起きは要注意

2020/03/09 ブログ
logo

寒さが若干和らいできたこの時期に気をつけたいのが、こむら返りと朝足がつることです。

筋肉は冷えたり、栄養(血液循環)が不足するとつりやすくなります。睡眠中は内臓に血液が多く集まる為手足が冷えやすく、その状態で筋肉を強く収縮するとつってしまうのです。それを防ぐには末端から動かす事、つまり指先→足首→膝・・・と動かすことが効果的なんです。寝起きの伸びなどは1番やってはいけない動作ですのでお気を付けください。