身体の使い方

2020/09/15 ブログ
logo

小さな子供がいる人は子供に身体の使い方を教える機会があるかと思いますが、どう言っても伝わらなかったことありませんか?

それは理屈ではなく感覚で教えなければいけないからです。

運動が習い事になってしまった為、それをしていない子達はそもそも身体の使い方が分かっておらず、親世代の感覚と今の子供の感覚が違っているのでうまく伝わらないのです。

それを解消するには何でも良いので体を使った遊びをさせましょう。出来れば複数人でやる遊びが良いです。頭の回転も良くなります。子供の間に色々な動きを経験しないと感覚は身につかないので早ければ早い方が良いです。

親子関係も良くなるので子供に付き合ってあげて下さい。