効率よくお腹を引き締めるには

2020/10/21 ブログ
logo

効率よくお腹を引き締めるにはやっぱり腹筋運動なのかと質問されました。

 

腹筋ってツラいし鍛えにくい所ですよね。

 

まずなぜ腹筋運動がツラいかと言うと、世間一般のイメージにある仰向けで寝て身体を起こす運動は無駄な動きが多すぎるからです。

あの運動は身体を起こした直後だけが1番効いて、後は惰性で起こしているだけなので本格的にトレーニングをしている人はふつうやりません。

またフォームが乱れると腰を痛める原因にもなるのでお勧めもしません。

どうしてもこのやり方が良い人は、おへそを見るように少しだけ身体を起こした状態をキープしてみて下さい。

身体を起こすよりもずっと腹筋に効いてきます。

自分でやるのがツラければこんな道具を使ってみるのも良いでしょう。

私のお勧めの鍛え方は、体幹トレーニングのプランクです。

やり方は簡単で、腕立て伏せの様な体勢で肘を着いて身体を一直線にして耐えるだけです。

最初は30秒を朝晩各1セット。

慣れてきたら5秒ずつ増やしていくと段々腹筋が引き締まってくるのを感じられると思います。

腰の後ろの方のお肉が気になる人は、捻るような動作をしないと落ちないのでそういう動作をしましょう。

お勧めはフラフープです。

自宅で出来ますし場所も取らないのでやり易いと思います。

 

 

 

 

将来的には腰痛の予防にも繋がりますので、動ける今のうちから対策を立てておきましょう。