歯の磨き過ぎかも?

2020/11/04 ブログ
logo

先日患者さんから毎食後歯を磨いているのに虫歯になるんだけど何でと相談を受けました。

 

ちゃんと歯磨きしているのに虫歯にはなりたくないですよね。

 

虫歯の原因は色々あるのですが、キチンと歯磨きしてもなる人の場合はうまく磨けていないか磨き過ぎているかのどちらかです。

歯磨きは歯や歯間に挟まった食べカスを取り除く役割ですが、意外と難しく当てる角度が悪いと本人が思っているほどは磨けていないことが多いです。

実体験ですが親知らずを抜いた時に見せてもらったら、奥側がビックリするほど磨けておらず人の歯では見たことがない位真っ黒、、、

それが原因で虫歯になり結果抜歯する羽目になりました。

自分ではしっかり磨いているつもりだったのでかなり落ち込みましたが、その時歯科医に言われたのが電動歯ブラシを使わない限り必ず磨き残しはあるし、ほぼ全員が強く磨き過ぎているとのことでした。

歯は強く磨き過ぎると歯磨き粉の研磨剤で表面のエナメル質が削れます。頻繁に行うと歯の再石灰化が追い付かず本来表面化しない象牙質の部分がむき出しになり虫歯になります。

そうなったら削るしかないので元には戻りません。

 

それを防ぐには電動歯ブラシしかないのです。

お勧めをいくつか載せておくので、一生自分の歯でいたい人は必ず使って下さい。

 

 

自分の歯を守って一生歯で悩まない人生を歩みましょう。