口呼吸の原因は舌の筋力低下‼

2021/08/07 ブログ
logo

マスクを長時間つけているうちに、気がついたら息苦しくて口で呼吸をしていた・・・そんな経験はありませんか?

この「口呼吸」、実はさまざまな病気のリスクを高めてしまうのです。鼻呼吸と口呼吸の違いや、口呼吸はどうすれば改善できるのか、今回はその辺について書いていきます。

目次

口呼吸はなぜ危ない?鼻呼吸との違いとは

舌の筋力低下が口呼吸を招いている

美容効果も!口呼吸を改善する舌の筋トレ

まとめ

 

口呼吸はなぜ危ない?鼻呼吸との違いとは

呼吸は本来、鼻でするのが正常な状態。鼻呼吸のほうが口呼吸よりも取り込める酸素の量が多く、口で呼吸をするのは哺乳類の中で人間だけだと言われています。いったい鼻呼吸と口呼吸には、どんな違いがあるのでしょうか?

鼻から吸った息は、鼻の奥の鼻腔(びくう)にびっしりと生えている線毛(粘膜上に生えている直径1/1000ミリの毛)や、鼻腔で分泌される粘液によって、細菌やホコリ、有害物質などが取り除かれてきれいな空気になり、肺に送られます。また、鼻の中では1日1リットル以上の鼻水が分泌されており、鼻から吸った空気を加湿しているため、鼻で加湿された空気は湿度が100%近くになり、気道や肺の乾燥を防いでいます。

さらに、鼻を通った空気は鼻腔内の温度で体温に近い温度まで温められ、冷たい空気が体内に侵入するのを防いでいます。

では、口呼吸の場合はどうなるかというと、細菌やホコリなどがほとんど取り除かれないまま、空気が気管や肺に送られます。鼻呼吸のように十分な加湿や加温もされないため、冷たく乾いた空気が体内に入り、気管の冷えや乾燥も招いてしまうことに繋がります。喘息の発作などの原因になるので注意が必要です。

気管が冷えたり乾燥したりすると、免疫機能が低下しやすくなります。加えて、細菌などがダイレクトに気管に入るため、かぜやインフルエンザなどの感染症にかかりやすくなるのです。そのほか、アレルギー性疾患や腸の疾患、リウマチ、口腔内の乾燥により唾液が少なくなる為歯周病になり易いなど、口呼吸はさまざまな病気のリスクを高めることがわかっています。

 

舌の筋力低下が口呼吸を招いている

ではなぜ人間は、体にとってリスクの高い口呼吸をしてしまうのか・・・。

その大きな原因は舌の筋力低下にあります。

舌は筋肉のかたまりで、卵3個分もの重さがある。舌の筋力が十分にあればその重さを支えることができるけれど、舌の筋力が低下すると支えきれなくなり、卵3個分の重みで口が自然と開いて口呼吸になってしまうのです。

舌の筋力が低下する理由のひとつが、咀嚼(そしゃく)回数の低下にあります。人間は食べものをかむときに舌を上下左右に動かして、口の中の食べものを混ぜたり飲み込んだりしています。かめばかむほど、この舌の動きによって自然と舌の筋力が鍛えられるのですが、やわらかい食べものやとろける食べものを好む現代人は、咀嚼回数が著しく少ないため、それに伴って舌の筋力も低下しています。

さらに、コロナ禍でのマスクの着用自体も、舌の筋力低下につながっている可能性があります。

他人とのコミュニケーションでさまざまな表情を作ることで、舌の筋力は鍛えられていたのですが、マスクの着用によって口元が隠れているため、表情を作る機会が減り、舌の筋力を鍛える機会が減ってしまった可能性があるのです。

 

美容効果も!口呼吸を改善する舌の筋トレ

口呼吸は無意識のうちに行っていることも多く、自覚していない場合もあるかもしれません。そこでチェックしたいのが、舌の筋力。口を閉じたときに舌がどの位置にあるかによって、舌の筋力を確認することができます。

口を閉じたときに舌が上あごにぴったりとくっついている場合は、舌の筋力が正常な状態です。一方、口を閉じたときに舌先が歯の裏についている、もしくは舌がどこにもつかずに宙ぶらりんの状態の場合は、舌の筋力が低下しています。口呼吸になっている可能性も考えられます。

舌の筋力が低下しているかも・・・という人は、ぜひ次の「あいうべ体操」で舌の筋トレを実践してみて下さい。声は出しても出さなくてもどちらでもOK。

(1)「あー」と口を思い切り大きく開く。
(2)「いー」と口を大きく横に広げる。首に筋が張るくらいまで広げる。
(3)「うー」と口を強く前に突き出す。
(4)「べー」と舌を出して下に伸ばす。あごの先をなめるようなイメージで思いっきり伸ばす。以上を10回、1日に3セット行う。

『あいうべ体操』は、舌と口の周りの筋肉を手軽に鍛えることができます。口呼吸の改善以外にも、顔のむくみやほうれい線、二重あごなどの解消にも役立ちます。また活舌も良くなるので、何を言っているか聞き取りづらいと言われる人はぜひ実践して下さい。
 

まとめ

舌の筋力が強化されれば、マスクをつけていても口呼吸にはなりにくいはず。コロナ対策のひとつとしても、ぜひ習慣にしてみましょう。

 

他にも色々載せているので気になる人はフォローをお願いします。

https://uemuratiryouinn.com/